血糖値を下げる方法を知ることは大切です~ドンドン実践健康術~

女性

体は正直に反応する

食材

インスリンに注意する

血糖値を下げるには、まずインスリンを理解しなければいけません。食事すると血糖値が上昇し、インスリンが分泌されます。インスリンは、血糖値を下げ、エネルギーを作り出してくれる大切なものです。ですが、同時に余計な糖質を脂肪に変える働きもあります。ですので、急激な血糖値の上昇を抑え、インスリン濃度を下げる必要があります。急激な血糖値の上昇を抑えてくれる健康食品とは何でしょうか。もっとも手軽にとれるものが、トクホのお茶です。よくトクホのお茶だけ飲んで効果を得ようとする人がいますが、血糖値を下げるためには、あまり効果的ではありません。トクホのお茶に含まれる難消化デキストリンは、食事と一緒にとることで、糖質の吸収を緩やかにしてくれます。さらに、お茶に含まれるカテキンは、アミラーゼという酵素を活発にしてくれ、結果的にインスリン濃度下げることができます。

食事の仕方を変えてみる

食事の仕方を少し変えてみるだけで、血糖値の急激な上昇を抑えることができます。まず食事を食べる際に、最初に食物繊維の多い野菜を少し食べることで、糖質の吸収を緩やかにしてくれます。さらに、いつも食卓に低GI値の食品を取り入れることです。GI値とは、血糖値が吸収されるスピードです。もっともお薦めしたい低GI値の食品は、もずく酢です。もずくは、水溶性食物繊維と言われ、血糖値の上昇を抑えてくれます。さらに、お酢には、同様の働きがあり、効果を高めてくれます。お酢に含まれる酢酸は、血圧を下げ、コレステロール値を下げる働きがあります。低GI値食品としてもう一つお薦めしたいのが、オートミールです。オートミールは、オーツ麦を押し潰したものですが、とても栄養価に優れています。食物繊維やタンパク質を多く含み、腹持ちが良いため、糖質カットしたい方にも有効です。牛乳やシロップ、ドライフルーツを入れ、美味しくいただきたいものです。